DogHuggy

元パピーウォーカーのホストだからできること。ーDogHuggyホスト石原さんインタビュー

DogHuggyホストインタビューでは、素敵なDogHuggyホストをご紹介します!今回のホストは大森近くにお住まいの、石原さん。元パピーウォーカーのDogHuggyホストさんにインタビューしました。

パピーウォーカーを経てDogHuggyホストに

DogHuggyホストになったきっかけは多くのわんちゃんと触れ合いたいと思っていたことです。実は1年程前まで盲導犬になるためのパピーウォーカーをやっていました。パピーウォーカーとは盲導犬になる候補の子犬を、家族の一員として飼育するボランティアです。パピーウォーカーでは月一回、世話についてや、しつけについても本格的に研修などを受けていました。パピーウォーカーの世界は意外にも厳しくベット やソファーの上に乗せるのが禁止だったりオヤツをあげてはいけないなどルールがありました。厳しいながら褒めて伸ばすというのはパピーウォーカーを行う中で学んだことです。パピーウォーカーの期間は約1年ほどで終わり、卒業するのですが1年間愛情いっぱいに育ててきた子犬キャロンが卒業する時は寂しくて家族みんなで大号泣でした(笑)

 

S__18645000

◎パピーウォーカー時代の石原さんが可愛がっていた子犬キャロンくん

なので今は子犬はいないのですがステイウォーカーという盲導犬の預かるボランティアにも参加していて盲導犬の訓練している子などを何度か預かってもいます。そんな経験をする中でDogHuggyのシステムは普及したらわんちゃんのためにもなると思いますし、飼うには時間のなさすぎる私たちにとって大好きなわんちゃんと触れ合う機会にもなります。DogHuggyのシステムが普及していけば、わんちゃんを飼っていて、長期の旅行をあきらめていた方々に安心して旅行に行っていただいたり、出張などの留守を心配してわんちゃんを飼うことをあきらめていた方々へ、ペットを飼う素晴らしさを経験していただくことができるようになっていくと思います。

元パピーウォーカだからできるこだわり

パピーウォーカーに求められるのは愛情を注ぐことでした。愛情いっぱいに育ててることで「人と一緒にいると楽しい」という盲導犬にとって大切な要素を育み、素直な子を育てます。なので我が家にお泊まりに来てくれるわんちゃんにもたっぷり愛情を注いであげたいと思っています。
家の近くには浜辺の公園や平和の森公園、城南島ドッグランもありますので飼い主さんが宜しければわんちゃんを連れて行ったりすることも可能です!都内ではありますがのびのびとできる環境です。

S__19398663

◎お泊まり時のお散歩は浜辺の公園で

飼い主さんにメッセージ

それぞれのわんちゃんの情報、性格を詳しくお聞きし、そのわんちゃんにとっての最善の過ごし方ができるようにお世話しますのでも是非お気軽にご相談下さい。また羽田空港に近いので、行きの道中に寄っていただいてご利用もしやすいと思いますのでぜひお気軽にご相談ください!

 

 

石原さんに相談する

 

posted: 2016/09/17

この記事もおすすめ!