DogHuggy

DogHuggyMagazine利用規約

「DogHuggyMagazine」利用規約(以下、本規約といいます)は、株式会社DogHuggy(以下、当社といいます)が運営する情報サイト「DogHuggyMagazine」を通じて閲覧者に提供する一切のサービス(以下、本サービスといいます)に適用されるものとします。

第1条(定義)

  1. 「DogHuggyMagazine」とは、当社が運営するインターネット上の情報サイトをいいます。なお、サイト名称及びドメインは当社の判断にて追加・変更・削除されることがあります。
  2. 本規約において「利用者」とは、本規約の内容を全て了解・承認した上で、当社が本サービスで提供する画像、テキスト、デザイン、ロゴ、映像、プログラム、情報等(以下、本規約において「コンテンツ」と総称します。)を閲覧又は利用する者を意味します。

第2条(本サービスの内容)

本サービスの内容は、以下の通りです。

  1. コンテンツの閲覧・検索サービス
  2. その他、上記各号に付随する一切のサービス
  3. 当社は、事前または事後の通知を行うことなく、本サービスの内容を追加・変更・削除することができるものとします。 ユーザーは、自己の判断と責任において本サービスを利用する義務を負うものであり、本サービスの結果等について当社に対し何らかの請求が出来るものではありません。

第3条(免責事項)

  1. 当社は、以下の各号に定める事由により、他のユーザーまたは第三者に対し不利益・損害を与えた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとし、これらの一切の不利益・損害について当社は一切責任を負いません。
    1. 本サービスの利用またはサービス内容の変更・遅延・中止・廃止等
    2. 当社及び広告主等の休業、システム障害その他の事由により、本サービスにおける各種の情報の更新が遅延した場合
    3. システムの障害・誤作動または通信回線の障害等の事由による場合
    4. 「DogHuggyMagazine」のサイト上における個人情報の送受信において、当社の責に基づく事由によらずに第三者に当該情報が傍受または漏洩した場合
  2. 本サービスから他のウェブサイト若しくはリソースへのリンク、又は第三者のウェブサイト若しくはリソースから本サービスへのリンクを提供している場合、当社は、当該リンク先の内容、利用及びその結果(適法性、有効性、正確性、確実性、安全性、最新性及び完全性を含みますが、これらに限られません。)については、いかなる責任も負わないものとします。なお、当社は、リンク先のウェブサイト又はリソースの内容が、違法又は本サービスの管理・運営上不適切であると合理的に判断した場合には、会員に何らの通知を要することなく、当該リンク先を削除することができるものとします。

第4条(個人情報の取り扱いについて)

当社は、個人情報について以下の通り取り扱います。

  1. 代表者名
  2. 株式会社DogHuggy 代表取締役 長塚 翔吾

  3. 個人情報管理責任者
  4. 株式会社DogHuggy 個人情報保護管理者

  5. 個人情報およびアクセス情報の利用目的
    1. ユーザーからのお問合せに対する回答
    2. 当サイトにおけるユーザーへの個人認証
    3. 当サイトの変更情報や当サイトからの定期情報の提供・当社サービスのご案内・メールマガジンの送付
    4. 利用者のお申込みに基づいた情報提供先会社への開示(当社サイト・会社管理画面及び通知メールで開示します。また、当サービス利用後、情報提供元会社または情報提供元会社から委託を受けた会社から連絡(ご案内、特定電子メール等)がなされる場合があります。連絡の停止をご希望の場合、ユーザーは自己の責任で情報提供元会社に対しお申出いただきます。お預かりした個人情報は資料送付・お知らせ等のメール送信・電話連絡などの目的で情報提供先会社にて利用・管理・保管されます。)
    5. 統計分析、属性分析等を行いホームページ等の改善を行うため (ただし、この分析で使用するデータには個人を特定できる情報はありません)
    6. ユーザーの興味関心に最適化した広告配信
  6. 個人情報の第三者提供について
  7. ユーザーの承諾のもと情報提供元会社への提供、及び法令等により開示を求められた場合に提供いたします。 上記以外で、ユーザーの同意なしに第三者に開示、提供することはありません。

  8. 個人情報取扱の委託について
  9. 上記の利用目的の達成の範囲内で、個人情報の取扱いの全部または一部を委託することがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などにより個人情報の漏洩防止に必要な事項を取り決め、適切な管理を実施します。

  10. 個人情報の開示等の請求
  11. ご本人様は、当社に対してご自身の個人情報の開示等に関して、下記の当社問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、当社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。
     【お問合せ窓口】
     〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目21-1 渋谷ソラスタ 3F
     株式会社DogHuggy 個人情報問合せ係
     Email: support@doghuggy.com
     ※当社休業期間のお問合せは翌営業日以降の対応とさせていただきます。

  12. 個人情報を提供されることの任意性について
  13. ご本人様が当社に個人情報を提供されるかどうかは任意によるものです。ただし、必要な項目をいただけない場合、適切な対応ができない場合があります。

  14. アクセス情報の取得について
  15. 当サイトのご利用状況の統計調査およびログイン情報を保持するためにクッキー等を用いておりますが、これによる個人情報の取得、利用は行っておりません。

第5条(提供された情報の利用)

当社は、個人特定情報以外の登録情報及び本サービスの利用状況について当社の編集、発行または発売するもの等に二次利用できるものとします。
なお、この場合の著作権は当社が所有するものとします。

第6条(禁止事項と違反時の処置)

  1. 当社は、ユーザーが以下の各号にあたる行為をすることを禁止します。
    1. 虚偽の情報を登録する行為
    2. 公序良俗・法令・条例等に反する行為
    3. 社会常識・通念を逸脱した行為
    4. 当社、会社及び第三者の財産権(特許権、商標権、著作権等のあらゆる知的財産権を含む)またはプライバシーに関する権利等、あらゆる法的権利を侵害する行為
    5. 当社、会社及び第三者を誹謗中傷する行為
    6. 本サービスの運営、当社の経営を妨げる恐れのある一切の行為
    7. その他、当社が不適切と判断する一切の行為
  2. 当社は、本条1項において禁止された行為が行われたと判断した場合、事前または事後の通知を行うことなく、該当ユーザーに対するサービスの提供を停止できるものとします。

第7条(反社会的勢力の排除)

  1. ユーザーは、当社に対し、本サービス利用時において、自らが(自らが法人の場合は、代表者、役員又は実質的に経営を支配する者。)が暴力団及びその関係団体、暴力団及びその関係団体の構成員、暴力団準構成員、暴力団関連企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等の団体又は個人、その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という。)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
  2. 当社は、ユーザーが反社会的勢力に該当すると判明した場合、催告をすることなく、本サービスの提供を停止することができ、提供を停止した際に損害が発生した場合、ユーザーにその損害を請求できるものとします。

第8条(損害賠償)

ユーザーが本規約に違反し、当社または第三者に対し損害を与えた場合、ユーザーは当社または第三者に対し、損害賠償をしなければなりません。

第9条(規約の変更)

当社は、事前または事後の通知を行うことなく、本規約の内容を変更することができます。変更の内容は「DogHuggyMagazine」のサイト上に掲載し、その掲載をもって、すべてのユーザーが了承したものとみなします。

第10条(管轄裁判所)

本規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

制定日:2021年1月1日