DogHuggy

愛犬とキャンプに行こう!はじめ方や注意点をインスタグラマーさんにお聞きしました

みなさん、instagramでも話題の「犬連れキャンプ」をご存知でしょうか。

instagramを使い、「犬連れキャンプ」で検索すると、約25,000件ほどの投稿がでてきます。
犬連れキャンパーの人口は年々増え続けているのです。

そこで、“ペットとアウトドア特集第3弾”と題し、 いま話題の「犬連れキャンプ」についてインスタグラマーさんにお話をお伺いしてきました!

・第1弾はこちら
・第2弾はこちら

 

今回、お話を伺ったのは愛犬ピノちゃんモグ君と一緒にご夫婦でキャンプを楽しまれているKeikoさん

Keikoさんは、instagram:@pinomogu_7234で、おでかけの様子やキャンプの様子を投稿されています。

そんなKeikoさんに、「犬連れキャンプ」の始め方や醍醐味を聞いてきました。

 

犬連れキャンプを始められたきっかけを教えてください


2つ理由があります。

1つが、前に住んでいた家の近くに”snow peak”があったからです。(笑)

もともと私はフェスに行ったり、パラグライダーをするほどのアウトドア好きで、「近所に”snow peak”があるし、どうせならテントでも買ってみようか」くらいのテンションでテントを買いました。

そのテントでキャンプを始めたのがきっかけです。

2つ目が、満足のいく、わんこと泊まれるホテルに出会えなかったことです。

犬と泊まれるホテルって、意外とわんこの条件が厳しかったり、値段も割とするんです。

だったら、ピノやモグも自由に遊べて、ホテルよりも安く済む、「犬連れキャンプ」の方が良いんじゃないかということで始めました。

 

どのくらいの頻度でキャンプされるのですか


 

初めたての頃は、ピノと3人で、2・3ヶ月に1回は必ずキャンプしてましたね。

今では、モグも含めて1ヶ月に1回、よく行くときでも1ヶ月に2回ほど行っています。

 

——出かける時期は決まっていますか


 

季節は、特に限定せず1年を通して出かけてます。

夏場は、避暑地を探して出かけるようにしてます。

去年だと、群馬県のつま恋にある「カンパーニャ嬬恋キャンプ場」に行きました。お盆が過ぎたくらいに行ったのですが、気温が10度しかなくて、ストーブが欲しいくらいの寒さでした。(笑)

 

行き先は、どういったところが多いですか


 

車でだいたい2~3時間くらいの距離でいけるところが多いです。静岡県とか、山梨県、栃木の那須高原とかですかね。

…あっ、この間は北海道まで行きました。(笑)

フェリーと車で片道16時間くらいでしたが、フェリーの中にドッグランもあってピノとモグは退屈せずに過ごしてました。

 

ピノちゃん・モグ君の車酔いの心配はなかったのですか


 

ありがたいことに車酔いの心配は全くありませんでした。車に酔うどころか、モグなんかは荷台の空いてる隙間を見つけて寝たりしてますね。(笑)

 

Keikoさんなりの楽しみ方はありますか


 

目的地はできるだけ、ピノやモグが遊べるスポットに行きます。山や川、湖のような場所であったり、広いドッグランがついてるキャンプサイトに行くときもあります。

とにかく、ふたりとも遊ぶのが大好きなので、退屈させないように心がけてますね。

それと、こだわりと言っては何ですが、自然に近いキャンプ場を選んで出かけていますね。というのも、なんとなく不便な方がやりがいがあるし、楽しみがいがあるんです。

 

「犬連れキャンプ」をする上で、注意点や気をつけるべきことはありますか


当たり前かもしれませんが、訪れた先での犬連れルールをしっかり守ることですね。

キャンプ場で出会う方の中には、犬が苦手な方もいらっしゃいます。なので、決められたルールの中で楽しむように心がけています。

あとは、わんこのトイレのマナーを守ったり、ノミやダニ対策も怠らないことです。

 

「犬連れキャンプ」に必要なアイテムを教えてください




季節によっても変わってくるのですが、夏だと犬用の虫除けスプレー、冬だと犬用の防寒グッズ、バッテリ電源やストーブを持って行ってます。


ノミ・ダニ対策には、薬の服用はもちろん、ダニピッカーやアロマキャンドルを持ち歩くようにしています。

ドッグポールもあったら便利だと思います。引っ掛けたりするところがないキャンプ場もあるので。


あと、持ってて便利なのは、陣幕ですね。

周りに柵がない「フリーサイト」では、陣幕の中でわんちゃんを遊ばせることができます。もちろん、管理人さんに許可をもらった上でですが。

私たちの見える範囲で、ピノとモグを思いっきり遊ばせることができるので重宝しています。

 

おすすめスポットや穴場スポットを教えてください


 

北軽井沢スウィートグラス

初めてわんちゃんとキャンプに行かれる方は、軽井沢のスイートグラスがおすすめです。私も1番初めはスイートグラスさんにお邪魔しました。

 

森のまきばオートキャンプ場

千葉にある森のまきばオートキャンプ場。

こちらは、都内から1時間ほどで行くことができます。

また、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトができるので、1泊でも十分楽しめますよ。時間がないけど、キャンプしたい時にはぜひ行ってみてください。

 

尚仁沢アウトドアフィールド

あとは、栃木にある「尚仁沢アウトドアフィールド」。

ここは、本当におすすめできるスポットです。わんちゃんと泊まれるのはもちろん、釣りもできるので、釣り好きの旦那さんにぴったり。

犬連れのキャンプ場は、たいてい予約が取れませんが、「尚仁沢アウトドアフィールド」は、知るぞ知るスポットなのか、繁忙期でも予約を取れることがあるんです。

 


 

今回取材にご協力いただいたKeikoさんは、instagramにキャンプの様子を投稿されています。

愛犬のピノちゃん・モグ君と、キャンプを楽しまれている様子をご覧になりたい方はぜひチェックしてみてください。

instagram:@pinomogu_7234

「犬連れキャンプ」にあると便利なグッズ

  • ①わんちゃん用虫よけスプレー
  • ②ダニピッカー
  • ③ノミ・マダニ・シラミ・ハジラミ駆除薬(5~10kg未満)
  • ④ノミ・マダニ・シラミ・ハジラミ駆除薬(10~20kg未満)
  • ⑤ノミ・マダニ・シラミ・ハジラミ駆除薬(20~40kg未満)
  • ⑥ドッグポール(係留ステッキ)
  • ⑦陣幕
  • ⑧ペット用ゴミ袋

この記事もおすすめ!