ホスト規約

DogHuggyでは、個人宅で大切なわんちゃんの命をお預かりするドッグホスティングの特性上、安心・安全を第一に考えたホスト規約について遵守のご協力をよろしくお願いします。

第1条 適用

1.

本規約は、株式会社DogHuggy(以下「当社」といいます。)が運営するドッグホスティングサービス「DogHuggy」でサービスを提供するドッグホストと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用するものとします。

2.

ドッグホストは、当社の審査を経てホスティング活動を行うものとし、プロフィールの公開を開始することにより、サービス利用規約、本規約および各種規定を遵守することに同意したものとみなされます。

3.

本規約以外の本サービスに関する各種規約、ガイドページ、よくある質問は本規約の一部を構成するものとし、ドッグホストはこれを遵守することに同意し、本サービスを利用するものとします。なお、本規約の内容と、各種規約やその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条 定義

本規約において使用する以下の用語は各々サービス利用規約の第2条定義に定める意味を有するものとします。

第3条 応募の条件

ドッグホストに応募するための条件は以下のとおりとします。

1.

満18歳以上であること

2.

日本語を理解し、読み書きできること

3.

電子メールアドレスおよび電話番号を保有していること

4.

既に登録メンバーとなっていないこと

5.

自らが反社会的勢力でなく、過去にも反社会的勢力でなく、反社会的勢力を利用したことがないこと

6.

本人確認書類の写しを提出すること

7.

本規約に同意すること

8.

満18歳以上であって未成年である場合は、メンバーとなることおよび本規約に従って当サイトを利用することについて、会員登録する前に親権者の包括的な同意を得ていること

なお、当社が必要と認める場合には、ドッグホストになろうとする者について、当社若しくは当社が委託する第三者による面談を実施し、または当社が必要と認める研修の受講を行ったうえで、ドッグホストへの応募を認めることができるものとします。

第4条ドッグホストの責務

ドッグホストは、ホスティングにあたり以下に定める責務を誠実に履行するものとします。

1.

登録した住居で当社指定の方法による適切な事前面談およびホスティングを行うこと

2.

サービス提供日から起算して過去 12 ヶ月の間に、先住犬の狂犬病ワクチンおよび混合ワクチン、蚤・ダニ・フィラリア予防を行うこと

3.

ホスティングする部屋の安全・衛生を保つこと

4.

ドッグホストの管理が届く状況下に犬を置くこと

5.

安全な散歩および散歩器具の破損確認を行うこと

6.

サービス提供中、当社の指定する方法によるレポートを1日1回以上行うこと

7.

クレートに入れるなど必要な安全対策をとった輸送を行うこと

8.

サービス提供終了日に飼い主に直接犬を返還すること

9.

飼い主及び当社に対して速やかに連絡を行うこと

10.

登録情報変更の際、当社への報告および本人確認書類提出を速やかに行うこと

第5条 禁止事項

以下に該当する行為を禁止します。

1.

以下に該当する犬へのサービス提供

a.

出生後、最低 3 回の混合ワクチンを未接種の犬

b.

サービス提供日から起算して過去 12 ヶ月の間に、狂犬病ワクチンおよび混合ワクチンを未接種の犬

c.

感染症が疑われる犬

d.

発情期(生理開始日より 4 週間以内)の犬

e.

攻撃性がある、または過去に咬傷事故を起こしたことのある犬

f.

現在、動物病院等で治療中、または動物病院等に通院中の犬

g.

体調不良が疑われる犬

h.

鑑札がない犬

2.

飼い主または犬に危害や危険を及ぼす可能性がある行為

3.

飼い主の鍵を預かること

4.

登録した住居以外の場所での事前面談またはホスティング

5.

未避妊・未去勢の犬同士のホスティング

6.

事前面談など当社の指定する方法により犬の状況を確認しないうえでドッグホスティングを行うこと、事前面談を実施せずにホスティングをすること

7.

ドッグホストの先住犬と相性が悪い犬をホスティングすること

8.

安全が確保できない環境で留守番をさせる行為

9.

審査を受けていない第三者(家族や友人を含む)が犬の散歩などのホスティングを行う行為

10.

ホスティング中の犬と第三者及び第三者の所有する動物との接触

11.

ドッグホストが登録した住居以外でリードを外す行為

12.

登録した住居から2頭以上の犬を連れて外出する行為

13.

投薬行為

14.

トリミング・シャンプーをする行為

15.

飼い主の同意なくSNSなどに犬の画像をアップロードする行為

16.

天変地異などやむをえない場合を除き、自己都合による予約のキャンセルを行う行為

17.

サービス提供の途中放棄

18.

告知内容と著しく異なる内容でのホスティング行為

19.

個別に定められた頭数制限を越える犬を同時に管理する(本サービスを介していない犬を含む)行為

20.

飼い主本人以外への犬の返還

21.

サービス提供と直接関係のない提案や連絡

22.

犯罪行為その他の法令違反、サービス利用規約やサポートガイドに定める禁止行為、およびその他のユーザーに迷惑となる行為

23.

その他本サービスに相応しくないと当社が判断した行為

第6条 緊急時の対応

犬の健康状態の異変が生じた場合・死亡した場合・脱走したなどの場合(以下、緊急時という)、ドッグホストは飼い主の連絡先または飼い主に連絡の取れない場合には緊急連絡先、および当社に連絡します。ただし、いずれにも連絡がとれない場合や緊急を要する場合には、ドッグホストの判断で適宜、迅速且つ誠実に対応するものとします。

第7条 規約違反への対処

1.

当社は、ドッグホストの行為が本規約およびサービス利用規約、その他ガイドラインなどに違反すると判断した場合に、当社の判断により事前に通知または催告することなく、本サービス利用の一時停止、メンバー登録の取消し、本サービスへのアクセスの拒否、当サイト上におけるプロフィール等の掲載情報や電子掲示板への投稿の全部若しくは一部の削除、変更又は公開範囲の制限等の必要な措置をとることができるものとします。なお、当社は、取消しまたは削除によりドッグホストに発生した損害について一切の責任を負わないものとします。

2.

ドッグホストは、本規約およびサービス利用規約、その他ガイドラインなどに違反または過失があった場合、飼い主から損害賠償を受ける場合があります。

3.

ドッグホストは、本規約およびサービス利用規約、その他ガイドラインなど違反または過失により本サービスの社会的評価を毀損した場合、当社から損害賠償を受ける場合があります。

4.

契約の成立後、天変地異などやむをえない場合を除き、自己都合による予約のキャンセルをすることにより飼い主または当社が被った損害について賠償しなければならないものとします。なお、当社が被った損害額については1回のキャンセルあたり5万円とします。

第8条 ドッグホストへの支払い

1.

当社は、ドッグホストとの間の契約内容により、ドッグホストに対してマーケティング協力費を支払います。支払いの時期および方法については、第6項に定めるところに従うものとします。

2.

当社は、出金申請日の翌々月15日までにドッグホストの登録銀行口座に振り込むものとします。なお、振込手数料はドッグホストの負担とします。

3.

登録銀行口座に誤りがあった場合、原則として、所定の払戻し手数料をドッグホストに対する振込金額から減算して振り込みます。

4.

ドッグホストがその登録を取消しされた場合には、取消の時点から1ヶ月間に限り、金額に関わらず出金申請をすることができるものとします。かかる期間中に出金申請を行わなかった場合は、当社はドッグホストに対する支払義務を免除されるものとします。

5.

ドッグホストが最後のホスティングに関する契約の履行から1年以上、出金申請を行わなかった場合には、当社はドッグホストに対する支払義務を免除されるものとします。

6.

ドッグホストが指定できる振込み先口座は、銀行・ゆうちょ銀行・信用金庫・労働金庫・信用農業協同組合連合会・信用漁業協同組合連合会・農業協同組合のいずれかの日本国内の口座とします。なお、ドッグホストが指定した口座情報に不備があり振込みができない場合、払戻しにかかる手数料はドッグホストが負担するものとし、口座情報の不備が解消されるまで、当社は支払などを行わないものとします。

第9条 免責

ホスティング中のトラブルに関しては、ドッグホストと飼い主の間で解決するものとし事由の如何を問わず当社は損害賠償責任を負わないものとします。

第10条 準拠法・管轄裁判所

1.

本規約に関する準拠法は、日本法とし、本規約の一部が無効な場合でも、適用可能な項目については効力があるものとします。

2.

当サイト又は本サービスに関連して訴訟等の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

2020年1月10日 施行