DogHuggy

愛犬とのびのびお散歩が楽しめる!東京23区のおすすめ公園8選

東京23区にある公園の中にも渓谷や小川、森林など様々な自然と触れ合える公園があるのをご存知ですか?実は東京は日本の都市のなかでも緑が多い都市なのです。そんなさまざまな自然の形を楽しめる23区内の公園を8ヶ所ご紹介します。

芝公園

東京タワー、増上寺など東京を代表するランドマークすぐ横にある、都内で最も古い公園の一つです。明治6年の太政官布達が上野、浅草、深川、飛鳥山、そして芝を5カ所の日本で最初の公園として指定し、その後の公園造成のパイオニアとなったそうです。そのため園内にはケヤキやイチョウなどの見事な大木が植えられており暑い日も木漏れ日が差し込みます。

122,501平方メートルある園内には丘があったり、桜の木も多く春には多くの花見客で賑わいます。東京タワーや東京のビル群を背景にした芝生広場には多くのピクニック客がお弁当を広げる風景がみられ、まさに都会のオアシスです。専用駐車場はありませんが、メーターの路上駐車場が公園近くにあります。

芝公園
東京都港区芝公園一丁目

代々木公園

渋谷、原宿、表参道から人が多く集まる東京の緑を代表する公園です。面積は540,529平方メートルを誇り、広さでは都内23区の公園の中で5番目になります。隣接する明治神宮の木々と合わせて東京の街に気持ちの良い森林を生み出しています。春には桜の名所となり多くの花見客で賑わい、秋には紅葉、夏には新緑が楽しめます。

代々木公園
東京都渋谷区代々木神園町2−1

水元公園

金町駅近くの水元公園は東京23区中でも最大規模の面積の水郷公園です。その無料ドッグランも3,500平方メートルという広大な面積。週末には小型犬から大型犬まで様々な犬種でにぎわうそう。こちらのドッグラン以外にも園内には広々とした芝生エリアや池、川などもあり愛犬と様々なアウトドアを楽しむことができます。

水元公園
東京都葛飾区水元公園3-1

小松川境川親水公園

小岩の小松川沿いにある水遊びや川遊びができる公園です。菅原橋から中川までの全長3,930メートルに架け橋や噴水、船型アスレチック、清流などが造られた多種多様な水遊びができる公園です。釣りをしたり、ベンチに座ってバードウォッチングをしたり、川辺の自然を堪能できます。東京にいるとは思えない小川のせせらぎを感じながら愛犬とのお散歩を楽しめます。

小松川境川親水公園
東京都江戸川区中央四丁目

林試の森公園

武蔵小山駅の北側にある公園で以前は林業試験場として使われていた場所に開園しました。品川百景にも選ばれているほど緑が美しい公園で、お散歩をしながら森林浴を楽しめます。東西に700m、南北に250mと細長く外周のお散歩は約45分で一周できます。

林試の森公園
東京都品川区小山台2-6-11

世田谷公園

池尻一丁目にある世田谷を代表する都市公園です。78,957平方メートルもの広大な面積を誇り、園内には大きな噴水広場やミニSLが走っています。週末にはピクニックや遊具で遊ぶ子供づれで賑わいますが、広い分他の人をさほど気にせずのびのび過ごせます。愛犬とたっぷりお散歩が楽しめます。

世田谷公園
東京都世田谷区池尻1丁目5−27

等々力渓谷公園

等々力渓谷の自然を堪能できる自然公園です。渓谷沿いの遊歩道では春には桜、初夏には新緑、秋には紅葉など四季折々の景色を楽しめます。公園内には日当たりの良い芝生広場もあり、渓谷をハイキングした後の休憩にもぴったりです。

等々力渓谷公園
東京都世田谷区等々力1丁目22番

駒沢オリンピック公園

東京オリンピックの第2会場を公園として一般公開しています。413,573平方メートルもの面積があり、サイクリングコースやジョギングコース、球技場などの体育施設が併設された運動公園です。緑がたくさん植えられており、森林浴気分でのお散歩が楽しめる場所として多くの地元の人に親しまれています。春には桜の名所として多くの人が訪れます。

駒沢オリンピック公園
東京都世田谷区駒沢公園1−1

愛犬と行ける公園をもっと探す

愛犬と行ける公園をもっと探すならいぬちずの「公園」ジャンルも参考にしてみてください。「いぬちず」は愛犬と一緒にいけるスポットを愛犬家同士で教えあうサービスです。愛犬と一緒にいけるカフェ・レストラン・ドッグラン・公園などが掲載されていますのでぜひチェックしてください。

 

『いぬちず』を見る

 

posted: 2018/07/06

この記事もおすすめ!