DogHuggy

犬らしさ発揮!愛犬との遊びの定番「ノーズワーク」!

犬の嗅覚が優れていることで有名ですよね。せっかく犬として持った素晴らしい能力を埋もれさせてしまうのはもったいない!ということで鼻を使ったゲーム(ノーズワーク)の紹介です。

犬の嗅覚は人の〇〇倍?!

8017725726_aae67e0446_z
出展 country smells | liz west | Flickr

犬の鼻がヒトより優れているというのはみなさんよく知られていると思います。部屋の隅に落ちている食べこぼしや細かいオヤツのカスを見つけて食べてしまっているなんてことはよくあることではないでしょうか?食欲旺盛な犬であれば必死になって床をヨダレまみれにしながら悪戦苦闘していることもあります。お散歩中に気になる箇所を念入りにずっと嗅ぎ続けるなんてことは犬と一緒に生活をしているとよく目にする光景だと思います。

犬の嗅覚は人に比べて100万倍から1億倍とも言われていますが、これは犬が人間に比べて100万倍から1億倍強い臭いを嗅いでいるということではないのです。「嗅ぎ分ける」能力がヒトに比べて高いということです。たとえば、ビーグルやバセットハウンドのような臭いを嗅ぐことを仕事としていた犬たちであれば、2つの10m四方のプールのうち、どちらに一滴のお酢を入れたか臭いを嗅いだだけで分かることができるということです。決してお父さんの足やオナラの臭いが百万倍臭く感じるということではありません(笑)

あなたの犬が鼻を使わないと・・・。

16632148315_bc83ce5cfd_z
出展 Dog hairstyle | Good advert for shampoo those curly locks of… | Stephen Bowler | Flickr

いつもこの素晴らしい能力を全力で発揮しているということでもありません。そんなことをしていたら脳が情報処理しきれず参ってしまいますし、そもそもお散歩で数メートル歩くことすらままなりません。普段はその嗅ぎ分け能力のほとんどをOFFにして生活しており、気になる臭いがあった時に能力を解放しています。ですが、この嗅ぎ分け能力というのは、普段あまり使っていないとどんどん解放し辛くなってしまいます。

あなたの愛犬の鼻も活かしてあげよう!

2899733749_87ef8dfd16_z

出展 Major Smell Here | carterse | Flickr

せっかく犬として持った素晴らし能力を埋もれさせてしまうのはもったいない!ということで鼻を使ったゲーム(ノーズワーク)の紹介です。

よりゲームとして楽しみたいのであれば蓋に穴をあけたタッパーを複数個と臭いが強いオヤツを用意します。遊びが好きな犬であれば大好きなオモチャでもいいでしょう。

step1
最初の段階は犬が正解の箱(オヤツやオモチャの入った箱)を見つけたことを人に知らせるために「箱を開けて」の合図を教えます。

この合図はどんな行動でも構いません。災害救助犬のように吠えて知らせるでもいいし、フセやオスワリを合図にしても問題ありません。教え方の基本としては、アラートをしたら蓋を開けて中のご褒美が得られるという学習をしてもらいます。ここで注意しなければならないのが、犬が正解の箱を見つけたとしても合図の行動をしないということがよくあります。その時に人がその行動の合図を犬に対してなるべく出さないことです。人が合図した後に行動してご褒美が得られると、犬は「合図が出た後に行動すればご褒美が得られる」と学習してしまう可能性があります。そうなると、いつまでたっても見つけた後にアラートしてくれなくなってしまいます。ですので、アラートの行動は犬が自発的に出しやすい行動にした方がスムーズに教えることができるでしょう!

Step2
アラートが確実にできるようになったら不正解の箱(空箱)を追加します。

この時、空箱の前でアラートをしたとしても箱は開けてあげてください。アラートはあくまでも「箱を開けて」の合図なので、空箱の前でもそのルールは守りましょう。それらを繰り返していると、早くご褒美が欲しい犬は中にご褒美がある場合と無い場合の違いを考え始めます。その手がかりとして鼻を使うことに気づいてくれるまでは気長に付き合ってあげます。そこにさえ気づいてくれれば鼻を使ってより早く正解の箱を探し当ててくれるでしょう。

まとめ

教えるのは面倒!だけど鼻を使ってほしい!という方向けのお手軽版は、部屋の中を真っ暗にした後にごはんとして与えているフードをばら撒きます。そうすると視覚が使えないので、嗅覚のみでごはんを探し回ってくれます。ただこの方法の欠点としては、部屋中がヨダレまみれになってしまうことです・・・

この記事もおすすめ!