DogHuggy

長持ちする犬用おやつは?愛犬家が選ぶおすすめ5選

愛犬とのコミュニケーションにかかせない、おやつ。嬉しそうにしっぽをふって、おやつを食べている愛犬の姿は、とてもかわいいですよね。でも、なんだか食べるスピードがはやすぎるような……、もしかして飲みこんでる? ということも、しばしば。胃腸への負担や、栄養のかたよりが気になりますよね。そこで、今回は、20年以上にわたって4匹の犬を飼育してきた筆者の経験から、長持ちする犬用おやつのおすすめをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

長持ちする犬用おやつの種類

犬用おやつの種類は、さまざまありますよね。その中でも、長持ちするのはどのようなものなのでしょうか? そこで、まずは、長持ちする犬用おやつの種類を3つご紹介します。

ジャーキー系のおやつ

牛肉や鶏肉、鹿肉などを干してつくられたもの。噛みごたえや香りが強いのが特徴です。大容量で安価なものが多いので、コスパも良好。身近な店舗で購入しやすいのも、嬉しいポイントですね。

骨・ひづめ系のおやつ

牛や鹿の骨、牛のひづめなどを乾燥させたもの。強度があるので、噛むのが好き! というわんちゃんにぴったりです。しかし、独特なにおいが気になることも。また、噛むたびにポロポロとした破片がでてくるので、掃除は必須です。

チーズ系のおやつ

ヒマラヤチーズに代表される、かためのチーズのおやつ。香りが強く、わんちゃんたちの食欲を刺激します。とてもかたいのが特徴で、あきることなく、長く噛めますよ。また、小さくなったら、電子レンジで加熱してみてください。サクサクとした、クッキーのようなおやつに変身! 最後まで、あますところなく使えます。

長持ちする犬用おやつのおすすめ5選

ここからは、長持ちする犬用おやつのおすすめをご紹介します。

ドギーマン 犬用おやつ 無添加良品アキレススティック


鳥のすじ肉を乾燥させてつくられた、噛みごたえのよいジャーキー系のおやつ。保存料や着色料、発色剤や酸化防止剤が使われていないので、安心してあげられます。100gで約700円と安価なところも魅力です。

しかし、Amazonのカスタマーレビューによると、噛みきれないので長いまま飲みこむおそれがある、との声もありました。じつは、筆者も同じような経験をしたことが。あげるときは、飼い主さんがはしを持ったまま、奥歯で噛ませるようにするとよいですよ。

霧島ジビエ 鹿レッグボーン


鹿の足の骨を乾燥させた、骨・ひづめ系のおやつ。時間をかけて、じっくりと乾燥させた骨には、うまみが凝縮されています。また、無着色・無添加、保存料不使用なので、安心してあげられますね。

なお、小さくなってきたら、誤飲防止のため細かくくだいてあげてくださいね。ちなみに、Amazonのカスタマーレビューによると、骨の中心部がするどい破片になってしまうこともあるようです。その場合は、すみやかに取り上げてくださいね。

愛犬デリ スモーク牛のひづめ


牛のひづめを乾燥、スモーク処理した、骨・ひづめ系のおやつ。スモーク処理のおかげで香りがひきたち、わんちゃんたちの食いつきは良好。また、独特のにおいが気にならないので、飼い主さんにも嬉しいですね。

なお、わんちゃんの口におさまるほど小さくなったら、取り上げましょう。誤って、飲みこんでしまうこともあるので、注意してくださいね。

ロアジス ヒマラヤチーズスティック


「ヒマチー」として知られている、かためのチーズ系おやつ。栄養豊富なヤクと牛のミルクからつくられています。グルテン、グレインフリーなうえ、低カロリーで、ダイエット中のわんちゃんのおやつにも最適です。

ただし、とてもかたいので、シニア犬や歯が弱いわんちゃんには注意が必要です。歯を傷つけないよう、様子をみながら与えてくださいね。

GoDoggy ヒマラヤ産ヤクチーズスティック


こちらも同じく、ヤクと牛のミルクからつくられた、かためのチーズ系おやつ。グルテンフリー、乳糖フリーで、消化にもよいですよ。先ほどご紹介したように、小さくなったら電子レンジで加熱して、最後まで使いきれるのも嬉しいポイント。

さらに、サイズは、S・M・Lの3つから選べます。小型犬から大型犬まで、さまざまなわんちゃんにおすすめです。

まとめ

長持ちする犬用おやつをご紹介しました。今回ご紹介したものは、どれも噛みごたえがあり、香りも強いので、わんちゃんが夢中になりすぎてしまうこともあるでしょう。誤飲はもちろん、食べすぎを防ぐためにも、与えっぱなしにしない、小さくなったら取り上げるなどの注意が必要です。飼い主さんの適切な管理のもと、愛犬と楽しくコミュニケーションをとってくださいね。

この記事もおすすめ!