DogHuggy

犬の早食いを防げるのはどれ?犬用早食い防止グッズのおすすめ5選

わんちゃんがごはんを食べにくいよう、わざとでこぼこの凹凸(おうとつ)がある食器などは、早食いを防ぐのに有効です。消化不良や吐き戻しはもちろんのこと、誤嚥や胃拡張といった病気の予防にもつながりますよ。

でも、いろいろなメーカーから素材やサイズ、形もさまざまな商品が販売されており、どれを選べばいいか迷ってしまったことはありませんか? そこで、今回は、わんちゃんの早食い対策に有効な、犬用早食い防止グッズをご紹介します。この記事を読めば、愛犬が「ごはんをすごい速さで食べてしまって困っている」というお悩みも解消できるでしょう。

犬用早食い防止グッズのタイプと選び方

犬用早食い防止グッズには、さまざまなタイプがあるのをご存知ですか? それぞれの特徴を知って、愛犬に最適なものを選んでくださいね。

でこぼこの突起がついた「食器タイプ」

あえて凹凸(おうとつ)のある突起をつけた食器タイプは、早食い防止の代表的なアイテムです。隙間にごはんが入り込み、食べづらい設計になっているのが特徴ですよ。

突起が高いものは、マズルの長いわんちゃんにGoodです。いっぽうで、マズルの短いわんちゃんには不向きなので注意してくださいね。

食べづらい設計になっているといっても、あまりに食べづらいと、ごはんを食べる行為そのものがストレスになってしまうおそれもありますよ。食器タイプを選ぶときは、愛犬のマズルの長さにあったものを選ぶといいでしょう。

知育玩具としても使える「おもちゃタイプ」

容器の中にごはんを入れて、少量ずつ取り出しながら食べられるおもちゃタイプは、知育玩具としても活用できます。悪天候でお散歩に行けないとき、お留守番をさせるときの暇つぶしアイテムとしてもおすすめです。

マズルの長さに左右されにくく、どんなわんちゃんでも使いやすいでしょう。ただし、あくまでおもちゃなので、容量は小さめです。おもちゃタイプを選ぶときは、一回あたりの給餌量を鑑みて検討してみてくださいね。

芝生型や食器の中に取り付けるだけのものも

食器タイプやおもちゃタイプの他にも、わんちゃんの狩猟本能を刺激する芝生型のもの、普段お使いの食器の中に取り付けるだけのものもありますよ。

特に、普段お使いの食器の中に取り付けるだけのものは、食器を変える必要がないので、気軽に試せるのがメリットです。いずれもAmazonや楽天などで購入できるので、「まずは試してみよう」という方は、こちらのタイプもチェックしてみてはいかがでしょう。

犬用早食い防止グッズのおすすめ5選

ここからは、犬用早食い防止グッズのおすすめをご紹介します。食器タイプ・おもちゃタイプをはじめ、いろいろなアイテムが登場しますよ。

Phoenix ペットフードボウル滑り止め付 (肉球タイプ)

肉球デザインが目を引く、かわいらしいフードボウルです。肉球型の突起は、高くて隙間が狭いところ、低くて隙間が広いところがあるので、マズルが短いわんちゃんでも使えるよう工夫されていますよ。裏面には滑り止めのゴムが付いており、安定感もばっちりです。

  • Phoenix ペット フードボウル滑り止め付 (肉球タイプ)
  • サイズ:
    • S(上部約11×下部約14×高さ約5cm、重さ約140g)
    • M(上部約14×下部約17.5×高さ約6.5cm、重さ約240g)
    • L( 上部約17.5×下部約22×高さ約8cm、重さ約370g)
  • 素材:プラスチック
  • カラー:ピンク・ブルー・パープル・イエロー

Outward Hound ファン&スロウフィーダーボウル

ウェーブ状の突起が、ごはんを食べるスピードを平均で10倍ペースダウンさせるというOutward Houndのファン&スロウフィーダーボウル。ある口コミでは、「今まで30秒くらいで食べていたのに、3分くらいかけて食べるようになった」との声もありました。

mitas ペットおやつボール

mitasのペットおやつボールは、知育玩具としても◎なアイテムです。中身が見えるので、わんちゃんも興味を持ってくれるでしょう。ECサイトのレビューによれば、「早食い防止にとてもおすすめ」と感じた人もいるようです。

NORTHMATE グリーンフィーダーミニ

わんちゃんが楽しみながらごはんを食べられる、NORTHMATEのグリーンフィーダーミニはいかがでしょう? 芝生の中に隠れた獲物を狙うように、わんちゃんの狩猟本能を刺激するアイテムです。食洗機OKなので、使用後のお手入れが簡単なのもGoodですね。

pidan Slow Feeding Component

いつもの食器に取り付けるだけでOKという手軽さが魅力な、 pidanのSlow Feeding Componentも外せません。シリコン製なので口当たりが優しく、歯や歯茎を傷つける心配もありません。ある口コミでは、「今までより5倍くらいの時間をかけて食べるようになった」という声も確認できましたよ。

  • pidan Slow Feeding Component
  • サイズ:
    • S(幅14×奥行き13.5×高さ5cm、90g)
    • L(幅18×奥行き15.8×高さ6cm、184g)
  • 素材:TPU
  • カラー:ホワイト

まとめ

犬用早食い防止グッズのタイプやおすすめ商品をご紹介しました。繰り返しになりますが、早食いを防止することで、消化不良や吐き戻し、誤嚥や胃拡張といった病気の予防にもつながります。今回ご紹介したアイテムを上手に取り入れて、愛犬の健康維持に役立ててみてくださいね。

この記事もおすすめ!