DogHuggy

犬の肉球クリームのおすすめ5選|塗り方やなめる場合の対策もご紹介

犬の肉球は、生まれたてはプニプニとした触感ですが、成長とともに硬くなったり、乾燥したりしてしまいがち。対策として、肉球クリームを塗られている飼い主さんも多いと思います。しかし、いろいろなメーカーからさまざまな肉球クリームが販売されており、どれを選べばいいのか迷ってしまったことはありませんか? また、大切な愛犬に使うものだからこそ、できるだけ安全性に配慮されたものやオーガニックのものを選びたいですよね。

そこで今回は、犬の肉球クリームのおすすめをご紹介します。市販のものから、AmazonなどECサイトで買えるものまで、DogHuggy Magazine編集部が選りすぐったアイテムが登場しますよ。併せて、肉球クリームの塗り方やなめる場合の対処法も解説します。ぜひ最後までご覧ください。

犬の肉球クリームの塗り方

犬に肉球クリームを塗る際は、どんなことに気をつければいいのでしょうか? まずは、押さえておきたいポイントをご紹介します。

汚れを落として清潔な状態にしておこう

はじめに、軽く濡らしたタオルで肉球の汚れを落としておくといいですよ。やや水分を帯びていたほうが、クリームによる保湿効果がアップするでしょう。

少量のクリームを指に取る

クリームの量は少しでOKです。肉球全体にすりこむように塗ってあげてくださいね。肉球と肉球の間にも、まんべんなく伸ばしてあげましょう。このとき、同時にマッサージをしてあげると、より効果的ですよ。

余分なクリームを拭き取る

最後に、余分なクリームを拭き取ることをお忘れなく。とくに、肉球の周りの毛に付着してしまったクリームは、ティッシュなどで優しく拭ってあげるといいですよ。

犬の肉球クリームのおすすめ5選

それではさっそく、犬の肉球クリームのおすすめをご紹介します。

ナチュラルドッグカンパニー PAWSOOTHER

オーガニックにこだわったドッグケアアイテムを多数展開しているナチュラルドッグカンパニー。なかでも、こちらのPAWSOOTHERは、植物由来の成分をふんだんに配合しているのが特徴です。クリームとスティックから、お好きなタイプを選べるのもメリット。とくに、スティックタイプなら手を汚さずに塗ることができ、利便性も抜群ですよ。

  • ナチュラルドッグカンパニー PAWSOOTHER
  • 全成分:カユプテエッセンシャルオイル、キンセンカ抽出物、ローズマリーエキス、ホホバオイル、ヘンプシードオイル、ココナッツオイル、カンデリラワックス、天然ビタミンE、カモミール、マンゴーバター、ココアバター、カモミール
  • 内容量:2oz(59ml)

ナチュラルドッグカンパニー PAWTECTION

同じく、オーガニックケア用品ブランドであるナチュラルドッグカンパニーから販売されている、こちらのPAWTECTION。ビタミンA・C・Eを豊富に含むマンゴーバターのほか、効果的かつ安全性の高い天然ハーブを配合しています。こちらもクリームとスティックから、お好きなタイプを選ぶことが可能。毎日のお散歩の前にサッとひと塗りすれば、健やかな肉球を保てるでしょう。

  • ナチュラルドッグカンパニー PAWTECTION
  • 全成分:マンゴーバター、米ぬか油、ラベンダーエッセンシャルオイル、ローズマリーエキス、ひまわり油、カルナウバワックス、ひまわりワックス、キャンデリラワックス、天然ビタミンE、ベンゾイン樹脂、ステアリン酸
  • 内容量:2oz(59ml)

Petio(ペティオ) プレシャンテ 肉球ぷるぷるジェリー

Petio(ペティオ) のプレシャンテ 肉球ぷるぷるジェリーは、商品名のとおりジェリー状なので、伸びがよくサラッとした塗り心地が特徴です。ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドといった成分が、肉球にうるおいを与えますよ。また、無香料なのもポイントですね。香りに敏感なわんちゃんでも、ストレスを感じにくいでしょう。

ウエストシティー 犬猫用みつろうクリーム

ウエストシティーの犬猫用みつろうクリームは、界面活性剤や石油由来原料などのほか、化学合成の防腐剤や酸化防止剤、色素や人工香料を一切使っていないのがポイントです。ホホバオイル、オリーブオイル、椿油を主な原料としており、肉球はもちろんのこと、被毛の艶出しに用いてもOKですよ。

パナズー パウケアクリーム

パナズーのパウケアクリームは、浸透力の高い水溶性ジェルなので、比較的すぐに乾くのがいいところです。ベタつきがなく馴染みやすいから、わんちゃんにとっても負担が少ないはず。さらに、12種類のハーブと和漢生薬が、バリカン負けなどの肌トラブルをも改善しますよ。肉球から肌トラブルまで、まさしく、マルチに使えるアイテムといえそうです。

  • パナズー パウケアクリーム
  • 全成分:水、アロエベラエキス-1、ヒアルロン酸Na、アラントイン、クロレラエキス、カッコンエキス、ヨクイニンエキス シャクヤク根エキス、トウキエキス、ゲンノショウコエキス、ワレモコウエキス、キュウリエキス、マグワ根皮エキス 、BG、PG、アクリル酸Naクロスポリマー、ヒドロキシエチルセルロース、グリセリン、フェノシキエタノール
  • 内容量:60ml

犬が肉球クリームをなめてしまう場合の対処法

肉球クリームの塗り方やおすすめ商品をご紹介してきました。しかし、せっかく塗った肉球クリームを犬がなめてしまって困っている……という飼い主さんもいらっしゃると思います。そのようなときは、以下の方法を試してみてださいね。

靴下を履かせる

靴下を履かせることで、物理的になめることができないようにする方法です。ちなみに、クリームの浸透を高める効果もあるので、まさしく、一石二鳥といえるかもしれません。

おもちゃやおやつで気をそらす

おもちゃで遊んだり、おやつを与えたりして、肉球から気をそらすことも有効といえるでしょう。おやつを入れて遊べる「コング」などを活用するのもおすすめです。

抱っこをする

抱っこをするのもいいですよ。靴下を嫌がる、おもちゃやおやつに興味を示さないというわんちゃんでも、大好きな飼い主さんに抱っこされていれば、クリームが浸透するまで落ち着いて過ごせるでしょう。

まとめ

犬の肉球クリームについて、塗り方やおすすめ商品、なめてしまう場合の対処法などをご紹介しました。この記事を参考に、ぜひとも愛犬の肉球をプニプニとした健康的な状態に保ってあげてくださいね。

この記事もおすすめ!