DogHuggy

ブサカワがたまらない!人気の鼻ペチャ犬5選

犬と言えばミニチュアダックスフンドやトイプードルなどかわいらしい犬を想像してしまいますが、最近はブサカワな鼻ペチャ犬も人気急上昇中なんです!テレビでもブサカワで話題になった「わさお」がすごく人気でしたよね。これからはブサカワが注目される時代ですね!

鼻ペチャ犬とは?

hinatoraさん(@hinatora370)がシェアした投稿

鼻ペチャ犬とは短頭犬種と言われる種類のことで、頭の大きさに比べてマズル(口吻)が極端に短い犬種のことを指します。鼻ペチャ犬の特徴として他の犬に比べて体温調整が苦手なため、体温を下げにくく熱中症になりやすいので気を付けてあげなければいけません。また、鼻ペチャ犬はいびきがうるさいのも特徴です。どこか人間らしくもありかわいいですよ。

今回はそんな鼻ペチャ犬5選をご紹介します。

笑っているようなお顔がかわいい「フレンチブルドッグ」

最近は色んな雑貨のモチーフにもなっていて最近ますます人気の高まるフレンチブルドッグ。大きなお耳にまるで笑っているような大きなお口が特徴の犬種です。楽しいことが大好きな犬種で好奇心旺盛です。人にも犬にも友好的で楽しく遊ぶことができますよ。

フレンチブルドッグ同士で遊ぶときはまるでレスリングをしているようで「ブヒレス」と呼ばれています。仲良くじゃれ合い激しく遊ぶので迫力満点です。

フレンチブルドッグの飼い方はこちら

 

しわくちゃで愛らしいお顔の「パグ」

顔がしわくちゃでとても愛嬌のある顔をしているパグ。常に困ったような顔をしているところがかわいいですね。明るく陽気で落ち着いた性格をしていますが、飼い主と遊ぶのがとても大好きです

パグは中国の皇帝で飼われていた犬種なので元々攻撃性がなく穏やかでマイペースな性格をしています。そのような性格から子どもやお年寄りのいる家庭でも飼いやすいです。

パグの飼い方はこちら

 

白黒の小さな紳士「ボストンテリア」

白黒模様がかわいいボストンテリア。よくフレンチブルドッグと間違えられますが、テリア系の犬種なのでフレンチブルドッグと違い細身で手足が長いです。また、とても活発で運動するのが大好きです。

日本では「のらくろ」のモデルになったことでも有名で、またその外見から「タキシードを着た紳士」とも言われています。

ボストンテリアの飼い方はこちら

 

幅広い世代から愛され続ける「シーズー」

幅広い世代からずっと愛され続けてきたシーズー。飼い主にそっと寄り添うような穏やかな性格をした犬種です。比較的おとなしい子の多いシーズーですが、時には活発に遊ぶのが好きな一面もありますよ。

シーズーはカットでさまざまなスタイルを楽しむこともできますよ! 顔の毛を丸くカットしたテディベアカットや耳だけ長くしてみたり、全身ロングヘアにしてもとてもかわいいです。抜け毛が少ないのも良いところですね!

シーズーの飼い方はこちら

 

プライドが高く高貴な雰囲気をした「ペキニーズ」

ネコのような性格とライオンのようにフサフサな顔まわりが特徴のペキニーズ。プライドが高く気まぐれな一面もあります。そのため家族には甘えるしぐさをすることはありますが、初対面の人にはあまり愛想を振りまくことはありません。

毛色の種類が豊富なので自分好みの色の子を探すことができますよ!主に、ホワイトやブラック、フォーンの色をした子が多いです。

ペキニーズの飼い方はこちら

 

かわいい子ばかりの鼻ぺちゃ犬

LAJ 犬の保育園リトル・チカさん(@little_chika_tokyo)がシェアした投稿

人気の鼻ペチャ犬をご紹介しました。犬なのに人間らしさもあり愛嬌たっぷりな子ばかりです。鼻がぺちゃっとなっていて少しブサイクなところがたまりません!是非犬種選びの参考にしてみてくださいね!

posted: 2018/06/08

この記事もおすすめ!